お客様があなたから買う理由を見つけて訴求していこう


単発コンサルティングで聞くことが多いのが 「で、お客様はなぜあなたから買わないとならないの?」 沢山の同業者の中、お客様が比較して選ぶ理由です。 言葉に詰まるよね(;^_^A     需要があって、同業者がいなければ、何もしなくてもお仕事の依頼はくるでしょう。 けど、残念ながらそうじゃないよね。 




これといったものの「これ」は当たり前の中にある 

ちょうど、この2つの記事を更新した直後にお話をした方 ライバルがリスペクトし合う姿は美しい! 毎日のブログ更新も、読者数、アクセスアップの為の行動もいらないのです。 「川南さんや入江さんのように『これ』というものがないんです」とおっしゃっていました。 ちゃんとブログを読んでくれてて嬉しいです^^     最初から『私は他の同業者に比べてここが違います』って言える人はなかなかいないです。 今までの人生経験や、お話をしている中で見つけていくもの。 自分では当たり前すぎて気付いていないことがほとんどです。 あなたが当たり前にやっていることで、他の人ができないことが見つけられると強い! 




少ない需要の中で選ばれるには

ただね…私が見ていて、需要はそんなにないのに供給過多の職業がいくつかあります。 欲しい人がいなければ売れないよね・・・。 残念ですが、需要がなければ検索上位になってもお客様は来ないです。 もうこれ以上資格を売らないで!と思うのです。 もし、その中で生き残るのであれば、圧倒的に選ばれる理由を見つけないとならないです。 これは結構キツイですよ。 




女性は比較して選ぶのが好き

あなたのいつもの行動を思い出してみてくださいよ。 ワンピースを欲しくてショッピングモールに行ったとしましょう。 最初に入ったお店で、なかなか良いワンピースが見つかりました。 買います? そこでは買わないで、他のお店もみてからにしませんか? あちこちのお店を見て、比較して、納得してから買いますよね。 最初から、まあまあと思うワンピースに出会ったとしても比べるのが女性。 買ったら、その前に見たワンピースのことなんて忘れてしまいます(笑) 




ネット上でも比較して選ぶ 

たぶん、ネット上で何かを選ぶ時も、同じことをしていますよね。 ここがいいかな~。 あ、こっちもいいかも。 値段は? その比べて選ぶ時間も、女性にとっては楽しみの一つなんですけどね。 (決断の早い私でも、夫と買い物に行くと「まだ見るの!?」と言われます) お客様も あなたと同じ行動をしているのですよ。 まあまあだと他も見て、他で買ってしまうか、探すのが嫌になるか。 「わ!私に必要なのはこれだ!」と思わせる何かが必要なんですよ。 




理由を見つけてきっかけに訴求しよう

以前書いた記事 あなたのペルソナは、どうやってあなたに辿り着くの? 何もなければ探さない。 探すには必ずきっかけがあるのです。 ある瞬間、いきなり美文字になりたくてペン字教室は探さないですよね。 手書きで手紙を書かなくてはならなくなった 子供の幼稚園や学校に提出するからペン字教室を探す。 きっかけに訴求できと選んでもらえるようになるんじゃないかな。 お客様はなぜあなたから買わなければならないのか。 あなただけのオンリーワンと、きっかけに訴求できる理由を探しましょう^^

     

【現在募集中のセミナー・イベント情報】


◆2018年

現在募集中のセミナー・イベントはございません。

お問い合わせはこちらお願い致します

アメブロから始まるWeb集客の仕組みづくり・女性の集客専門アドバイザー・増田恵美(ますだめぐみ)

アメブロやSNSを使ったWeb集客コンサルタント・女性の集客専門アドバイザー・増田恵美のAmebaオウンドです。