セミナーなどのイベントが満席にならない5つの理由


セミナーやランチ会。お茶会などの募集を開始して、満席にならないと焦りますよね。

なるべく沢山の人に参加して欲しいと思って募集を始めるんですもん。


満席にならないのは決して恥ずかしいことじゃない。

けど、なるべく沢山の方に参加してもらえるように、これから書く、5つのことをチェックしてみてください。



内容に問題がある、怪しまれている


イベントの内容が魅力的ではない。

自分がやりたいだけで、それを必要としている人がいないケース。

あなたのブログの読者の方は、どんなイベントがあったら嬉しい?




独りよがりのイベントでは集客できません。

喜んでいただけるイベントを企画しましょう。




それから、顔が見えないインターネットで申し込みをするというのは、敷居が高いものです。

あなたは怪しいと思われていませんか?

名前も明かしていない、顔も出していない、どこに住んでいるかすらわからない人にお申し込みをしますか?

お客様がお申し込みをしやすいように、できるだけ怪しくないようにしましょう。  






ここから先は、内容に問題がない、怪しまれていないという前提で書きます。




タイトルに惹かれない


イベントの名称は惹かれる名称になっていますか?



私の最近の講座では

●Web集客と検索を知り、全てのメディアを見るグループコンサル的な講座

●※直ぐに使える!検索されて華麗にライバルに差をつけるウェブセミナー

●検索の仕組みがわかり、お客様が集まるアメブロが作れるようになるセミナー

●IT苦手女子でも検索の仕組みがわかり、検索される動画が作れるようになるセミナー

(※は私が付けた名称ではありません)




ええ、メチャ長いです(笑)




けど、これが

●Web集客講座

●アメブロセミナー

●動画セミナー

みたいな名称じゃ、内容がわからないじゃないですか。




タイトルを見ただけで、どんな人が対象なのか、どうなれるのかわかる名称を意識しています。

決してふざけてつけている訳じゃありません(笑)




タイトルは惹かれる、魅力的で行きたくなるタイトルを付けましょう。




告知記事の出来


告知記事はしっかり書いているでしょうか。

同じようなセミナーを続けて開催する場合、

「この前と同じだから」と思いがちですが、来てくださる人は別な人よね?



前の告知記事を見ているとは限りません。

どんな人が対象で、

出席したらどうなれるのか、

今までの出席者の声、

など、イベントの魅力を伝えられるようにガッツリ書きましょう。





良さを伝えきれていない


告知文で良さを伝えきれていない場合 何度でも別な角度から魅力を伝えましょう。

先日、27日の講座が満席になっていないのを「楽しんでいます」と書いたのは2つ理由がありました。



1つ目は、あ、告知記事で良さが伝えきれていないんだな。

何度も角度を変えて書くつもりで、

『【残り2席ですよー!】Web集客と検索を知り、全てのメディアを見るグループコンサル的な講座 』を書きました。

昨夜のアメブロ記事『想像力を磨きつつ、お客様目線で見る練習をしましょう』も、グルコンの良さを伝え、お申し込みに繋げる記事にしようと下書きしておいたものです。



満席になったので、私的には中途半端な記事になってしまいました。




2つ目は、こうやって何度も書くんだよ!って身をもって示したかったからなのよ。

イベントの募集をしているクライアントが何人かいます。

「告知記事を見ていない人もいるから何度も書いてね」と伝えても・・・書かない(笑)




満席にならなくて、何度も書くのは恥ずかしいこととでも思っているのかも。

全然恥ずかしいことじゃない。

私が太鼓判を押して募集を開始したんだから大丈夫なのよ。




満席にならないのを楽しんでいるというのは、何度でも書きましょう!というのを、 身をもって示せるチャンスをもらえた! ということでした^^




そもそも認知されていない


自分に何人くらいを集められる力があるか把握していますか?

たまに見かけるのです。 読者がまだ少なく、アクセスも少ないだろうというブログで募集をしているのを。




読者30人、アクセス50程度のブログで、10名を満席にするのは無理があります。

(検索、フェイスブックやリアルから集客できるなら別ですが)




チラシ配りだとしたら、100枚で1件反応があれば御の字です。

10件の反応が欲しかったら1000枚だよね。

闇雲に配るチラシより、読者登録してくださる方の方が濃いので、1000人はいっていないとしても、ある程度の数は必要ですよ。




あなたがまだ知られていないとしたら、知ってもらいましょう!

以前アメブロに書いて驚かれた記事があります。 


『これがコツ!こんな時にいつもよりちょっと頑張ってみる』


たぶん、この頃読者は1500人程度だったと思います。

見て見て!な記事を更新すると、いいね!(当時はペタも)強化をしていました。




現在読者数約2500人ですが、もちろんまだやっていますよ。

募集を開始したらいいね!強化週間!

私を知らない人にいいね!をしに行っています。

それは、これからもずっと続けるつもりです。




指をくわえてお申し込みがない・・・なんて嘆いてないで。

あなたのイベントは、良い物なんでしょ?

自信を持って、知らない人に知ってもらう行動をしていきましょう!





華麗に集客


私が言う『華麗』の意味。 綺麗に着飾っていなさいという意味ではありませんよ。

どんなに水面下では足掻いていても、表面はどうってことない顔をして欲しい。

凛とした女性であって欲しいのです。




イベントを満席にする、お客様に来ていただくというのは楽じゃないです。

読者数千人のブロガーさんでも、満席なるまでは何度もブログに書いたり、メルマガに書いたりしています。





誰もそれを失笑なんてしていないでしょ?

なのに、何故か自分は笑われたくないと思ってしまうのよね。




たぶんね、常にイベントの募集をしている人は、サラッとやっているんです。

必死でも必死感が出ないように、華麗に。




簡単に満席にしているように見える人でも、常に陰で努力はしています。

その陰の努力を「大変だったんです」と言わないのが華麗。




失敗は成功のもとというじゃない。

トライ&エラーで、より良いものを作り上げていけばいいと思うよ^^ 


【現在募集中のセミナー・イベント情報】


◆2018年

現在募集中のセミナー・イベントはございません。

お問い合わせはこちらお願い致します

アメブロから始まるWeb集客の仕組みづくり・女性の集客専門アドバイザー・増田恵美(ますだめぐみ)

アメブロやSNSを使ったWeb集客コンサルタント・女性の集客専門アドバイザー・増田恵美のAmebaオウンドです。