検索されるブログ記事の書き方(初心者向け)


検索される記事を書きたい!

GoogleやYahoo!などの検索からお客様にきていただきたい。

そう思ってブログを書いている方が多いはず。



けど、実際に検索されるにはどうしたらいいのかわからないという声をいただきます。



ん?

たぶん検索される記事を書くのって、思っているよりシンプルです。

その検索するお客様の気持ちになって考えればいいのよ^^




検索されることに特化した札幌のセミナーではワークを取り入れました。

本当に簡単なワークだし、いつもアメブロ記事にも書いている内容なのですが、やった人からは

「新たな検索キーワードが見つかりました」というお声もいただきました。



これは次回からのセミナーでも取り入れますよ^^




記事のタイトルは重要です

ブログのタイトルは重要だと聞き、必死に考えて決めますよね?



けど、あなたが普段、実際に検索してみるとどうでしょう。

サイトのトップページに飛ぶのって、余りないのではないでしょうか。



何かを調べていて、記事のタイトルに着地することが多くないですか?



それだけ記事のタイトルは重要だということです。

あはっ!いつは余り気にせずつけてますよね~。知ってる(笑)



ブログタイトルは滅多に変えるものではありません。

日々の執筆では、記事タイトルや記事の内容です。

今日はそれについて書きますね。




検索される記事タイトルの考え方

検索される記事タイトルをつけるための考え方について書きますね。


物販の場合

わかりやすい物販からいきましょうか。


例えば、私が赤いクロコダイルのバッグを欲しがっている未来のお客様だとしましょう。

「赤 クロコダイル バッグ」と検索するかなぁ。



もし、あなたが赤いクロコダイルのバッグを販売しているのに「新商品発売開始♪」なんてタイトルだったら、ヒットしませんよね?

タイトルに検索されるキーワードを入れるのは必須です。


わかるかな?

その商品を欲しいお客様の気持ちになって、どんな言葉を検索窓に入れるのか予想するの。



あ、これらの検索キーワードを入れたからといって、検索上位には表示されませんよ。

大手のショッピングサイトには敵いませんから。

スモールキーワードと組み合わせて上位表示されるのを狙うしかありません。




お教室の場合

それから、よく見かける、「今日のレッスン♪」なんて記事タイトルのお教室をやっている人。


よく考えてよ!

「今日のレッスン」と検索窓に入れて、お教室を探す人はいませんから(笑)



習い事をしたくてお教室を探している人が、どんな言葉を検索窓に入れるかよく考えましょう。




検索される記事の文章

検索して記事のタイトルが着地点のことがほとんどですが、タイトルだけじゃなく、記事内にも検索キーワードは入れなくてはなりません。


てか、普通に書いていたら自然と入るはずなのよ。



記事タイトルで競合がいなければ、記事内の言葉でも上位になる可能性があります。

ゲラルディーニの福袋の中身を説明しただけで検索からの流入があるのですから(笑)




あなたが自分の商品を説明しようとしたら、記事内でも、同じ言葉が何度も入るはず。

例えば、先ほどの赤いクロコダイルのバッグを説明しようとしたら、下記のようになりません?

**********

クロコダイルの赤いバッグも珍しいし、こんなに可愛い形は余り見かけません。

赤は赤でも朱赤ではなく、深い綺麗な赤のクロコダイルのバッグです。

バッグのサイズは〇〇センチ×〇〇センチで持ちやすく、クロコダイルなので軽い!

***********

はい、たった3行の説明文でも、 クロコダイル×3回、赤×4回、バッグ×3回出ました。

無理して入れなくても、ちゃんと説明しようとすれば自然と何度も入るはずなのよ。




記事タイトルと内容の一致

検索エンジンは、『どいつを上位表示させてやろうかな~』と見ているのではありません。


『検索エンジンのユーザーにとって、どの情報を上位表示させたら満足してもらえるか』です。

そこを勘違いしちゃダメよ。


ユーザーにとって有意義な情報を上位に表示させるのですから、記事のタイトルは検索上位を狙ってつけて、中身はタイトルとズレているのも良くありません。



相手は機械だけど、記事の内容もちゃんと見ています。

バレちゃうからね。



SEOは中途半端な知識でやらないこと

人のやっていることを見よう見まねでSEOをするのは止めましょう。



記事タイトルに検索キーワードを入れる。

記事内には、自然に何度も散りばめる。

初心者は、そんな作業を地道にやるしかないのです。



散りばめるというのがポイントでね。

中途半端な知識で、無理矢理検索キーワードを入れ過ぎている人を見かけると

あ~あ…です。



先ほども書きましたが、検索エンジンは、ユーザーにとって有意義な情報を上位にします。

私たちの仕事と同じで、お客様の満足を重視しているのです。

だから、検索されそうなキーワードを無理矢理入れ込んだりすると、検索エンジンを欺く行為と見なされることもある。


あ~あ、それをやるとスパム扱いになっちゃうよ…というのもあるの。

残念な結果になるのでやめましょう。




初心者はコツコツと検索される優良なコンテンツを書く


私もまだまだ初心者です。

コツコツと地道に検索される記事を書き続けています。



無理矢理検索キーワードを入れ込むことはしていません。

『検索している人に満足してもらえる優良なコンテンツ』を目標に書いています。



最近、徐々に狙ったキーワードからの流入が増えてきています。

コツが掴めれば、徐々に検索される記事も増えてきますよ。

一緒に頑張ろう!









【現在募集中のセミナー・イベント情報】



◆2018年6月

6月26日・トリプルzoomビジネス相談会

◆2018年7月

7月2日・超初心者のためのGoogleアナリティクスワークショップ


一眼レフカメラ講座

ヘアメイク付きプロフィール写真撮影会

※リンクになっていないイベントはお問い合わせください

お問い合わせはこちらお願い致します

アメブロから始まるWeb集客の仕組みづくり・女性の集客専門アドバイザー・増田恵美(ますだめぐみ)

アメブロやSNSを使ったWeb集客コンサルタント・女性の集客専門アドバイザー・増田恵美のAmebaオウンドです。