ブログで長いと嫌われる場所ベスト5


アメブロで、ここが長いと嫌われるという場所を5ケ所ピックアップしてみました。

私の意見ですので、違う人もいると思うけどご覧くださいね^^




①記事と間違えられちゃう長いメッセージボード


本当にあるのよ。(2015年に記事にもしています

メッセージボードに盛り込みすぎて、記事のように長ーーーい人。

見に行って、いつも同じなので、記事を更新していないと勘違いしていたの。


メッセージボードは掲示板のような場所なので、見やすいようにスッキリさせましょ^^





②あなたにそこまで興味が無いのよマイプロフィール


Amebaのプロフィールページに、マイプロフィールというのがあります。

趣味だの何フェチだの書くところ。

あれが無駄に長いのですよ。




お仕事のためのブログなら必要ないと思います。

そこに書いてあることがプラスに作用すればいいけど、マイナスな場合もあると思うよ。


プロフィールの配置の変更でいらないものは『使用しない機能』にね。




③一文が長くて文字の塊になっていますが…


ブログは短文で構成した方が読みやすいと言われています。

文章を書くプロなら長くても読んでもらえるけど、私たちのような素人は…

一文を長くすると頭に入りにくいし、スマホで見た時に大きな文字のブロックになってしまいます。

適度に空白行を入れながら、短文で、読みやすいように句点、読点はちゃんとつけましょう。




また、文字数を稼ぐために、文章をこねくり回して長くしているのは読みにくい。

文字数は稼げても、わかりにくく、読んだ人の満足度は低くなります。

無理に長文にしよう!と頑張るのはやめましょう。




④いいね!まで何度もスクロールが必要な記事下の定型文


伝えたい事が沢山あるのはわかります。

けど、記事の文字数より、記事下の定型文の方がはるかに長いブログも見かけます。

記事を読み終わって、いいね!をするまで何度スクロールさせるのでしょう(笑)



そんなに沢山のことを記事下にいつも入れても、それは壁紙になってますよ。

記事下は本当に必要な情報を端的に書き、詳細は別なページを見てもらうなど工夫をしましょう。





⑤それは自分のブログで書こうよという長いコメント


人のブログのコメント欄は、そのブログを書いた人のものです。

人のコメント欄に、長々と自分のことを書く人がいますが、どんだけ自己主張強いの?という印象を受けます。

そのブログを書いている人のお客様も見るところなのよ。

人の記事を見て、どうしてもそれについて書きたくなったら、自分のブログで書きましょう。

その人の記事を紹介して書けば喜ばれるでしょ?^^





以上、私が感じる長いと嫌われる場所ベスト5でした!

思い出した順番に書いたので、どれが1位もありませんです。



ビジネスブログは人に見てもらうためのもの。

お客様が見てどう感じるかを一番に考えよう!



あ…また辛口って言われるかな(;^_^A

アメブロから始まるWeb集客の仕組みづくり・女性の集客専門アドバイザー・増田恵美(ますだめぐみ)

アメブロやSNSを使ったWeb集客コンサルタント・女性の集客専門アドバイザー・増田恵美のAmebaオウンドです。