アメブロ、アメーバオウンドの固定ページとオウンドブログの使い分け

アメブロで華麗に集客できる仕組み作り。

女性の集客専門アドバイザー・増田恵美です。

ブログ初心者、パソコン苦手な女性に向けてWeb集客のアドバイスを書いています。



どこに何を書いたらわからない人が続出しています

「オウンドの募集中のセミナーの固定ページを作ってね」

「アメブロに軽く書いて、オウンドのブログで募集をしてね」

見てみたら…

あれれ?固定ページで募集している(;^_^A

最近、そんなことが相次いでいます。



初めてオウンドを使って募集をする時はわからないのかもしれません。



オウンドはホームページです。

あなたがどこかのホームページに辿り着いたとき、何を見ますか?

何をしている会社(人)だろう ⇒ 会社概要(プロフィール)

何を売って(どんなサービスを提供して)いるんだろう ⇒ 商品一覧(ご提供中のサービス)

売っている商品(募集中のセミナー)は? ⇒ オンラインショップ(募集中のセミナー)

切り替えて、あちこち見てみませんか?



それが固定ページの役割です。



導線を考えて使い分けていきましょう!

これから募集するセミナーやイベントで頭がいっぱいだと、固定ページで募集しちゃうのかもね。

そのセミナーやイベントが終わる前に、次のイベントの募集をするとなったらどうする?

また別な固定ページを作ったら変だよね~。



「現在募集中のセミナーやイベント」は、パッと見てわかる一覧として使いましょう。

その一覧から、気になるセミナーを見つけたら、その詳細ページに飛べるようにリンクを貼るの。



詳細がわかって、お申し込みができるページが、オウンドのブログ記事になります。

(その記事にアメブロから飛ばし、お申し込みできるようにしておきます)

私の固定ページを参考にしてください。



固定ページは、次のセミナーが決まったら書き加える、終わったセミナーは消す、とういう感じで、一覧を書き換えて使い続けるのよ。




アメブロで宣伝をして、オウンドで申し込んで頂く。

けど、オウンドはホームページなので、直接来て募集中のセミナーから、詳細を見てお申し込みをしてくれる人もいる訳。

そう考えると、アメブロにどこまで書いて、オウンドのブログ記事に何を書いたらいいかわかりませんか?

「アメブロには軽く書いて、オウンドでガッツリ募集記事を書いてね」

私が言っている意味がわかると思います。





どこからきて、どこでお申し込みをするのか。

導線を考えて、アメブロ、オウンドの固定ページ、オウンドのブログ記事を使い分けましょう^^