検索か、思わずクリックかのどちらかで記事タイトルはつけてみる

アメブロで華麗に集客できる仕組み作り。

女性の集客専門アドバイザー・増田恵美です。

ブログ初心者、パソコンが苦手な女性に向けてWeb集客のアドバイスを書いています。



「ブログ記事のタイトルは本気で付けてください」とお伝えしています。

本気でつける中にも2種類あるの。

①検索されるかもしれないタイトル

②思わずクリックしたくなるタイトル

どっちつかずが一番もったいないのよね。




検索からきてもらえる記事タイトルの付け方


検索を意識してつけたタイトルの記事は、実際、検索からきてもらえています。

私の場合、旬な話題に限られるし、一時的なものですが。



検索を意識すると、意外につまらないタイトルになるので、クリックされません。

アメブロガーには読んでもらえないから、いいね!も少ないんだわよ(笑)

けど、後々、検索からアクセスされるので、それでいいと思っています。

見ていると、数ヶ月に渡って、読まれる記事になっているんです。



毎年年末年始に検索からアクセスされる「ゲラルディーニ 福袋」は、記事のタイトルではありません。

記事の文章に入っているだけですが、他に良い情報がないらしく、上位表示されています。(ゲラルディーニの福袋を売ってなくてごめんなさいです(笑))



逆に、いくら検索を意識してタイトルをつけても、他の人が書いたもっと良い記事、アクセスがある記事があれば、そちらが上位になってしまうのよ。



けど、もしかしたらということもあるので、やってみて欲しいの。(練習になるよ)

まず、そのお悩みを抱えた人がどんな言葉を検索窓に入れるかを想像する。

そのキーワードを入れていく。(組み合わせてね)

という単純な事なのですが…お話をしていると、意外と難しいのかな。



練習あるのみ!


検索する人になりきって、考えてみてくださいね^^




思わずクリックしたくなる記事タイトル


こちらの方がわかりやすいと思います。

マイページのチェックリストに現れた時に、何が書いてあるんだ?と思わせる。



これも狙うと、クリックされているみたい。

他の記事よりアクセス数が多いです(笑)

アメブロガーが読んでくれるので、いいね!は多めです。



なんだ?何が書いてあるんだ?

そんなタイトルをつけるとクリックされる可能性が高まりますが…

読んでみたら全然内容が違うじゃん!

つまらなかった!

となると、逆効果になるので気をつけてね^^





両立する方法はないの?


クリックされたい、けど、検索でも来て欲しい。

両立できる方法はないのでしょうか?



荒業だけど、後から記事タイトルを変えるという手もあります。

「増田恵美が怒るとき」という記事は、オウンドの記事タイトルを変えました。

「特定商取引法に基づく記載をしないのは法律違反です」

これが正解かわかりませんよ。

もっと良いタイトルが浮かんだら変更するかもしれません。

※アメブロ記事は、no indexになっているので、変更しません。



更新するときは、思わずクリックしたくなるタイトルを付ける。

数日経ったら、検索されそうなタイトルに変える。



ちょっと面倒ですが、やってみてくださいね(^O^)/



【現在募集中のセミナー・イベント情報】


◆2018年8月

8月7日・一眼レフ・ミラーレスカメラ講座

8月19日・ヘアメイク付きプロフィール写真撮影会

8月29日・ヘアメイク付きプロフィール写真撮影会

◆2018年9月

9月5日・超初心者のGoogleアナリティクスワークショップ

9月13日・超初心のためのGoogleサーチコンソールワークショップ

9月25日・1日でワードプレスが作れる講座(仮)


※リンクになっていないイベントはお問い合わせください

お問い合わせはこちらお願い致します

アメブロから始まるWeb集客の仕組みづくり・女性の集客専門アドバイザー・増田恵美(ますだめぐみ)

アメブロやSNSを使ったWeb集客コンサルタント・女性の集客専門アドバイザー・増田恵美のAmebaオウンドです。