アメブロの常識は世間の非常識なんだわよ!

アメブロで華麗に集客できる仕組み作り。

女性の集客専門アドバイザー・増田恵美です。



検索&アメブロセミナーの冒頭で、コミュニティ内ビジネスと検索からのビジネスについて話します。

私がクライアントに望むのは、検索からのビジネスです。


なぜなら、コミュニティ内のビジネスは、いずれ限界がくるし、地域が限定されるサロンやお教室などのビジネスには向かないからです。


だから厳しいことも言います。

検索から来た人が???とならないようにプライベート記事ばかりになっちゃダメよ。

もっと専門家としての記事を書いてねって。



という私は、アメブロというコミュニティ内のビジネスです。

真似しちゃいけない所もあるとわかってね。(なぜかアメブロガーじゃないクライアントもいますが(笑))



先日参加した特商法の勉強会。

アメブロガーじゃない方が主催でしたので、逆に面白い意見を聞くことが出来ました。



人のセミナーの中身をブログ記事で書くのはルール違反だからね。

必要なポイントだけ書いておきますよ。

最後に日曜日だから書けた記事に飛ばすので、最後まで読んでね^^



特商法の対象は事業者である私達ライオン

Q.私は個人でやっているから、特商法の対象の「事業者」には当たらないんじゃない?

A.事業者には個人も含む!


Q.消費者保護ばかりで、事業者は保護してくれないの?

A.消費者より事業者の方が強いんです。

私達はライオン、消費者はウサギ、だからウサギである消費者を守る法律があるんですね。

法律を守ることにより、事業者も守られます。

クレーマーに絡まれても、法律を守っていなければ、誰も守ってくれません。



怖いから特商法を守っている事業者から買うという消費者もいますよ^^



特商法には、誇大広告の禁止、未承諾者に対する電子メール広告の提供の禁止等、承諾等の通知(前払式通信販売)、申し込みの撤回等(返品ルール)などなど、私達が知っていなければならないルールが沢山ありました。



お金を振り込んで頂いた時に、必ずメールを送り、そこに記載しなければならない項目も決まっていると知っていますか?

友達に買ってもらって「振り込みありがとう!」なんてメールで終わらせたら法律違反なんだわよ!

返品についてもちゃんと記載しておかないと、返品されても仕方ない。(クーリングオフとは違います)

ホント、知らないって恐ろしいと思いました。




アメブロガーは怪しい人だらけ

今回の勉強会には、アメブロじゃない人も複数いました。

「お申し込み頂いた方だけに詳しい住所をお知らせします」

アメブロ内では当たり前のことと思っているでしょ?

「あれ、めちゃくちゃ怪しいよね~」

そう言われていました!(≧▽≦)



アメブロ内の常識は、ネット全体から見たら非常識な上に、法律違反。



あなたはネットで検索して、怪しい人から買いますか?

あなたのお客様も比較して選びます。

怪しくなくなることで、お申し込みが増えるかもしれません。

法律を守っていれば、いざという時に守ってもらえるしね^^



え?検索?比較?言っていることがわからないという方は、アメブロを書いていることが、Webで集客しているということを理解していないのかもしれません。

なぜアメブロなのかの前提を公式ブログに書いておきました。

ご覧くださいね!




【現在募集中のセミナー・イベント情報】


◆2018年

現在募集中のセミナー・イベントはございません。

お問い合わせはこちらお願い致します

アメブロから始まるWeb集客の仕組みづくり・女性の集客専門アドバイザー・増田恵美(ますだめぐみ)

アメブロやSNSを使ったWeb集客コンサルタント・女性の集客専門アドバイザー・増田恵美のAmebaオウンドです。