自分目線ではなく他者目線で見てみよう

アメブロで華麗に集客できる仕組み作り。

女性の集客専門アドバイザー・増田恵美です。


今日も面白い電話がかかってきました。

「増田様にお客様をご紹介して統計を取らせていただきたい」という話だったのですが、よくよく聞いてみたらYahoo!Japanに広告を出しませんか?という話でした~。


鼻で笑って、バッサリ切り捨てたのは言うまでもありません(笑)

それがね、ビックリするほど安価だったんですよ。(何かカラクリがあるはず)

こういうのに引っ掛かっちゃうんだろうなぁ…気をつけてよ!^^



さてさて、先日、プロフィール写真撮影会での雑談で触れたのですが、自分目線と他者目線。

自分が良いと思う写真と、人が良いという写真が違う場合、人が良いと言ってくれる写真を選ぶ方がいいのです。

人は誰でも顔にコンプレックスを持っていて、自撮りをしたり、鏡に映る時は、その嫌いな部分が目立たないようにキメ顔になるもの。

ところが、普段人が見ているのは、そのキメ顔ではないのです。



私が藤谷さんのスタジオで撮ってもらう際は、一緒に写真を選びます。

自分が良いと思った写真がゴミ箱入りになって「ええ~~!?」となったりするのです。

が、皆さんにプロフィール写真を褒めて頂けるんだから、やっぱり正解なのよね!



人が見て良いという写真は、いつも人から見られている姿。

その中でも良い表情をしている写真だからね^^




ブログやホームページなど、自分のサイトもそうです。

自分では最高に良いように作っているはず…というかつもり。

けど、人から見ると、最高じゃなかったりするの。

よくあるのが、人のブログをあまり見ない人で、工夫をしていない人。



人のブログを沢山見ると、

あ、こうすると見やすくなるのね

これはどうやってやるんだろう

真似して工夫をしたくなります。



使い易いお申し込みフォームだったり、囲み枠だったり。

人のブログを見ない人、工夫をしない人は、今のままで十分だと思ってます。

けど、見ている人は比較するのよ。

比較して、信頼できる、わかりやすい、お申し込みしやすい人を選びます。



だから、人のブログを見てね、良いと思ったら真似してね、なんです。



他の人のブログを見て、囲み枠を使っていると見やすいということに気付きます。

どうやったらアメブロにこの囲み枠を入れられるんだろう…

検索すると必ず辿り着くブログがあります。

私もかつて、検索で辿り着いて読者登録をさせて頂きました。



アメブロを書いていて、この人を知らないとしたら、今まで見やすくする努力をしなかった人なんじゃないかしら?

なんでその人に辿り着くかって?

Google先生に聞いてみて。

そうなっているんだもん(≧▽≦)



そのブログに辿り着いた人は、自分のブログをどうにかしたいという人。

本気度が高いと感じています。



え?もう誰だかわかったよね?

この方のブログ読者登録してますか?



自分目線ではなく他者目線で見やすいように工夫をしましょうよ。

人が真似したくなるくらいのね(^_-)-☆



人の役に立つと人が集まる、読者がふえる。

読者7400人超えのブログです。



今年はライブではなく、東京でセミナーやってくれないかな。

川上先生のどんなセミナーが聞きたいですか?


アメブロから始まるWeb集客の仕組みづくり・女性の集客専門アドバイザー・増田恵美(ますだめぐみ)

アメブロやSNSを使ったWeb集客コンサルタント・女性の集客専門アドバイザー・増田恵美のAmebaオウンドです。