見込み客に集まってもらうブログ記事の書き方の基本


アメブロで華麗に集客できる仕組み作り。
女性の集客専門アドバイザー・増田恵美です。

昨夜はAmebaオウンドの記事をアメブロにシェアしたのですが、できていなかったようで、アメブロの更新時間が遅くなってしまいました。申し訳ありませんでしたm(__)m



今週月曜日に開催した検索&アメブロセミナー。(来月もやりますよ^^)

今回から、私のアメブロ講座のタイトルから1000PVを取りました。

以前も記事に書いたけど、1000PVと入れたのはインパクトがあるからなんです(笑)


実際、1000PV達成するのは無理じゃないよ。

けど、それで集客できるかと言えばそうじゃない。

一番の弊害は、1000PVが目的になってしまうとわかったからです。


「1000PVいかないんです~(T_T)」
そんな声を何度か頂いて、取ることに決めました。



ブログを書くならアクセスは必要ですよ。
誰も見てくれていないのに書いていても意味がないでしょ?
アクセス数がある程度ないと検索上位にもいけませんしね^^


じゃ、集客するにはどの程度あればいいのか。
お仕事内容にもよりますが、500~700PVもあればいいんじゃない?
大切なのはアクセス数の中身。
濃い見込み客が見てくれているかなんです。


では、濃い見込み客に集まってもらうにはどうしたらいいか。
あなたのサービスを必要としている人が欲しい情報を書いていくこと。
専門家としてのブログ記事ですね。 



知りたいのは、そういう記事をどうやって書いていくか、ですね^^

ここが意外とわかってなくて、書きたいことを書いている人が多いです。




①どんなお客様に来てもらいたいのか、ペルソナを設定する

②そのお客様のお悩みをリサーチする

③そのお悩みを解決できる記事を書く

検索ワードを入れたタイトルを付ける

それを続ければ、自然と必要としているお客様が集まってくれます。




あなたのサービスには興味のない、

お付き合い読者登録

お付き合いアクセス

お付き合いいいね

それ​で安心していては、いつまで経っても仕事には結び付きません。



専門家のブログ記事を書くのは大変よ。
今ある知識の他に、日々を勉強して、沢山のインプットをしないと、アウトプットを毎日続けられないもん。

その努力なくして集客はできません。
どんどん勉強しましょ。
あなたのサービスを必要としている方に情報が届くようにね^^


※この記事を今夜アップしようとしていたら、少し前に、クライアントから連絡がありました。
まだ書き始めたばかりのブログで、記事は10余りしかありません。
今日もスカイプで、今後、読者登録はどうするか、どんな記事を書いていけばいいかという話をしていたの。

ある力のあるブロガーさんにリブログされて、読者登録が次々と来ているんですって。
過去記事も読まれたと思います。
属性が合った人のリブログなので、濃い読者です。
それも、その道の専門家として、読者の方が知りたい情報を書いたからなんだわよ!
お悩み解決の記事を書くとそういうことが起きる!という良い例でした。


嬉しいね^^


アメブロから始まるWeb集客の仕組みづくり・女性の集客専門アドバイザー・増田恵美(ますだめぐみ)

アメブロやSNSを使ったWeb集客コンサルタント・女性の集客専門アドバイザー・増田恵美のAmebaオウンドです。